2019-05-13

ブラーミニメクラヘビ @ 西表

一般愛好者
まさかず

西表にて捕獲!
夜、電柱の明かりに集まってきたアリを目当てに電信柱の下で発見。
事前に西表の生き物を調べていたから分かったものの、普通だったら完全にミミズと勘違いしてスルーしているであろう容姿です。
ただ、いざ捕まえようとするとミミズの伸び縮みするような移動方法とは違い、ヘビ独特の波打った動き方でなかなかのスピードで逃げ出すので、ヘビだとわかりました。
このヘビはその見た目だけではなく、繁殖方法も変わっているらしく、何とすべての個体がメスで単為生殖で増えていくとの事。
もともとは日本には生息していない外来種だったのですが、この生殖機能で世界中に進出しているのだとか。
そして通常はミミズのように地中に暮らしていることもあり、駆除が難しいとの事。

とりあえず、不意な逃亡に気を付けて飼育してみます・・。

コメントを書く

ログインしてください。

コメント一覧

コメントはありません。